ばいあすにゅーたうん

俺は屁をこくシステムだ

月がきれいの感想なの?

一晩T氏がいないので、じゃあアニメ消化しまくっちゃうもんねとアニメ見始めた。そんで月がきれいを見終わったのが20時頃。30過ぎのおじさんが素面でべそべそしている空間は中々どうしてダメな感じがする。ううう。こんな素敵な2人みたいな思い出なんかはからっきしないんだけれど、うんうん千夏ちゃんうんうんそうだよねみたいな共感なのか叫喚なのか区別のできない何かはあった。見始めた頃は、なんで高校生じゃなくて中学生なのかなー?と思ったけど、中学生の方が翻弄されやすいから面白いのかも。この作品だと受験と親の転勤かな?川越と市川なんて、大人になってみればそんな大した距離じゃないけど、出版社行く時ですら「高い」って感じてるくらいなんだから遠いよな。でも小太郎ラッキーだったな。川越と市川じゃなくて栃木と鹿児島とかだったら2人の結末もまた変わっていたの可能性も。恋愛が主軸の作品なんだけど、クラス替えだとか、ファミレスで遭遇して親同士が挨拶始めちゃうとか、その辺りから何故だか泣けた。気まずいよな。いや、経験した事はないんだけど、自意識ビンビン過剰物語なあの頃を思い出すとわかりみあるなーつらみあるなーと。あと、初キッス回のサブタイトルがヰタ・セクスアリスだったのが面白かったので機会があれば読んでみようと思った。東山奈央一色の楽曲。エンディング流れる度にヨヨヨ…となっていた。りえしょん良かった。塾帰りのシーン、後楽園、そして最終回。やばない?やばあるな!あと、靴買おうかなー、陸上続けるよね?のくだりも面白かった。それにしてもなんで1人で留守番の時にこんなの見ちゃったんだろ……気づいたら座椅子で寝てしまい、起きたら4時。とりあえずセイレンは2期で真詩の話をやってください。おわり。