読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#特別篇 長野のアンテナ 国立天文台野辺山宇宙電波観測所

アンテナ鉄塔探訪も200本超えましたので特別篇です。特別です。去年の10月に行きました。更新をさぼっていたわけではないですよ。本当なんですよ。本当に。

 

f:id:metroq:20151027103200j:plain

新宿からえらいことかかって野辺山までやってきました。

 

 

f:id:metroq:20151027103403j:plain

JRで一番標高が高い場所にある駅だそうですよ。

 

 

f:id:metroq:20151027103318j:plain

牛がいますね。

 

 

f:id:metroq:20151027103543j:plain

うさぎもいます。

 

 

f:id:metroq:20151027103601j:plain

……。

 

 

f:id:metroq:20151027103817j:plain

お茶で喉を潤したら、駅前で自転車をレンタルします!

 

 

f:id:metroq:20151027104144j:plain

あっ、裏側は顔が違う…!

 

 

f:id:metroq:20151027104155j:plain

……。

 

 

f:id:metroq:20151027105304j:plain

自転車で15分程走ります。すれ違うのはトラクターばかり(本当に)

 

 

f:id:metroq:20151027105803j:plain

着きましたー!…あれ?アイツどこかで

 

 

f:id:metroq:20151027110044j:plain

受付を済ませて中に入ります。

 

 

f:id:metroq:20151027110408j:plain

レアっぽいので一応撮っておきました。

 

 

f:id:metroq:20151027110548j:plain

おおー

 

 

f:id:metroq:20151027110813j:plain

右を向いても

 

 

f:id:metroq:20151027110832j:plain

左を向いてもアンテナだらけ。

 

 

f:id:metroq:20151027111133j:plain

裏側も見えちゃう。

 

 

f:id:metroq:20151027110844j:plain

この直径10mのアンテナはレールで移動ができるそうです。

 

 

f:id:metroq:20151027111703j:plain

次は巨大なこのアンテナ

 

 

f:id:metroq:20151027111835j:plain

直径45mだそうです。でかすぎ。ほとんど真上を向いていました。

 

 

f:id:metroq:20151027111922j:plain

ああーここらへんいいですね

 

 

f:id:metroq:20151027112102j:plain

いいですね。しかしこれが動くのか。すげえな。

 

 

f:id:metroq:20151027112253j:plain

銘板です。

 

 

f:id:metroq:20151027113436j:plain

小さいアンテナが沢山あります。太陽を撮影する目的だそうです。

 

 

f:id:metroq:20151027113643j:plain

ああ~規則正しくて怖い~。むずがゆい~。奥は先ほどの45mアンテナ。

 

 

f:id:metroq:20151027114605j:plain

役目を終えたアンテナも展示されています。

 

 

f:id:metroq:20151027114512j:plain

こちらは初代電波望遠鏡(復元)だそうです。素人なので何もわからないんですが、スカスカなので水が漏れるように電波も漏れてしまうのではないかと感じてしまいます。すごいバカ発言ですね。

 

 

f:id:metroq:20151027114756j:plain

このアンテナに向かって話すと、対向側で声が聞こえるそうです。もしもし。

 

 

f:id:metroq:20151027114808j:plain

そういえば一人で来たんでした。

 

 

f:id:metroq:20151027115114j:plain

もう少し居たいのですが、汽車の時間が迫っているので帰りましょう。あーここでアンテナ見ながらBBQでもしたいなー。できないけど。名残惜しい。

 

 

 

f:id:metroq:20151027120054j:plain

スタンプ押して帰ります。のべやま先生さようなら。

 

 

 

おわり