読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文字のでかさで七難隠す

こんにちは。私です!

 

さて、突然ですが、貴方のブログの文字サイズは適切なサイズでしょうか?
人様のブログ等を読んでいて、なんとなく文字が大きいな…と感じる時がないだろうか?
ブログタイトルだとか、見出しの文字が大きいのはわかるのだが、本文の文字が大きいと、私はなんとなく不安な気持ちにになってしまうのです。
たとえばDPZで初期の頃と、最近の記事を適当に開いてみれば、本文の文字サイズに違いがある事がわかるかと思います。特に何とも思わないでしょうか?

 

全体的にちょっと文字を大きくするのは視認性だとか、アクセシビリティだとかシコリティだとかなんとかかんとかが向上する…とか何らかの理由があるんだろうけど、そこらへんは良くわからない。
もしかしたら文字の大きさは、声の大きさだと勝手に脳が思っているのではないか?
ちょっと次の文章を読んでみて欲しい。

 

心地よい風が頬をなでる
ホームラン級のバカ
太陽のKomachi Angel
おっさんの吐息が頬をなでる
お前んち天井低いな
圭子の夢は夜ひらく

 

同じ文章で、文字のサイズを変えてみよう。

 

心地よい風が頬をなでる
ホームラン級のバカ
太陽のKomachi Angel
おっさんの吐息が頬をなでる
お前んち天井低いな
圭子の夢は夜ひらく

 

いかがでしたでしょうか?文字のサイズで印象が変わったと感じませんか?感じてくれ頼む。
楽しい文章は文字を大きく、暗い文章は文字を小さくする事で、イントネーションが伝えられる気がしませんか?
逆にギャップを狙って、愉快な文章を小さな文字で書くというのもありかもしれませんね!
また、適切な文字サイズの変更は、書くときだけではなく、読むときに変更するのも効果的です。
試しに「クソつまんねーぜ!」と感じたブログ(例:こんにちは○○です~大した事でもない内容~いかがでしたでしょうか)を開いて、ブラウザのズーム機能を使って縮小して読んでみて欲しい。何か、すごくためになる事が書かれている気がしませんか?
炎上しそうなブログを拡大して読みなおしてみてください。ちょっとバカっぽくなって力抜けませんか?
こちらからは以上ですので御シェアしなさい。