読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カット&パイル

年末の中の年末となり、おじさんはマクドナルドへお使いへ。自転車を停めて店に入ろうとすると、60歳くらいの男性に、シャッターを切ってくれと頼まれた。駅名を入れて撮ってくれませんかとのこと。カメラを受け取り振り返ると、この男性の父親だろうか、杖をついたご老人が立っている。男性が横に並んだところでシャッターを切った。S線の急行も停まらないような、なんの変哲も無い駅前での記念撮影。何か思い入れのある場所なのだろうか。カメラを渡して立ち去る。現在が切り取られ積み重ねられていく。来年も無事に生きていけますように。