ばいあすにゅーたうん

俺は屁をこくシステムだ

ガチで余裕過ぎるヤバみある

朝、家を出て少ししたところで定期券を忘れてきた事に気付いた。戻ってみると、いつも乗る電車に間に合うかなーというような時間だった。じゃあ自転車で行くか!と自転車の鍵を持った。しかし駐輪場に自転車が無い。鍵かけたのに盗まれてしまった…!とパニックになった。しかしよくよく思い出してみれば何のことは無い。昨日出かけた際、駅まで自転車を使い、帰りに乗ってくるのを忘れてしまったのだ。馬鹿!俺は馬鹿なやつだ。昨晩寝る前にトイレに行きたくなったが、大人だから朝まで我慢できるはず。だって俺は3x歳だもの。そんじょそこらのオネショかましている5歳児の6倍以上生きているからな。余裕余裕と余裕かまして寝て、結局尿意で4時に目が覚めてしまった事も併せて馬鹿だと思った。よく思い出すと定期券忘れたのも馬鹿。だって財布に入れてた定期券を定期券入れに戻そうと思って出してそのままテーブルの上に置き忘れて来たんだもの。昨日飯を食った友達に、最近何か面白い事ないの、何を生きがいに生きてるの?と聞かれて、あ、特に無いかも。と今更気づいたのも馬鹿かと思った。くそー、人生がむなしい。なんなんだ畜生。あっでも電車間に合ったからセーフ。何事も余裕が大切である。