読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

煙に巻ける乙女

「火を消す」場合にとる行動は様々である。
・息を吹きかける
・水をかける
・土をかける
・LINEを晒す

このうちの「息を吹きかける」という行動について考えてみる。
マッチ程度の炎であればいとも簡単に吹き消せるであろう。
ろうそくも可能だろう。可能でなければ我々は誕生日パーティどころではなくなってしまう。
では松明ならどうか?焚火は?やけぼっくいはどうか。
おそらく顔を真っ赤にして頑張っても消えないだろう。

 

okwave.jp


「火 風 消える 消えない」という馬鹿みたいなキーワードで検索したところ上記のQAサイトに行きついた。
なるほど。そういう事か。完全に理解した。
つまり炎は口臭を嫌がってどこかへ消えてしまうのだ(わかってない)
そういう事なのだ。もうこの話はおしまいでいいのだ。
そう自らに言い聞かせているのは何故?
それは消える事のない科学・化学への探求心。くすぶり続ける好奇心!
そう!我々は!真実を追い求めるべっきーである!
がんばろー!えいえいおー!


なんだこれ。