読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サスペンド

たまに、右左折しようと待ってるうちに信号が変わってしまい、歩行者が横断を始めてしまったため、身動きが取れなくなってしまった車を見かける。
その状況を高い所から見ると、カナブンの屍に列をなす蟻のように見えるのではないかと妄想するのだが、未だに見れた試しがない。
信号が変わったので、歩行者は横断しても良いと思うのだが、車のすぐ目の前を横切るという行為は怖くないのだろうか。
自分は身動きの出来なくなった自動車側の立場になった事がないので、これも想像でしかないのだが、運転手は緊張感のあまり足に力が入り、ブレーキペダルを踏み抜いてしまったりしないだろうか。
じゃあわかりました。シフトブレーキ引いておくきましょう。なんつってシフトレバーを引っこ抜いてしまわないだろうか。
ドリフかよ。


*****
雨だらけだった先週の反動のように照りつける太陽。
暑さのせいかわからないが、シジミチョウが小さな体をフラフラさせながら、地面近くを飛んでいた。
公園では芝生の上で鳩が片翼を広げて座っていた。
何してんだこいつ。
相変わらず鳩の思考は理解できない。


*****
任天堂の社長が亡くなったそうで、追悼のコメントや任天堂の思い出話などをネットのあちこちで見かけた。
私はと言えば、もろにファミコン世代真っ只中でありながら、教育方針によりゲーム機が家になかったため、ファミコン関連の話についていけないのだ。
皆、ゲームや、社長について存分に語っている。
少し違う話だが、こういう話を聞く度、
「みんなどうして子供の頃夢中だった物にまつわる記憶がしっかりしているのだろう」
「どうしてその事について今も語れるのだろう」
という気持ちになる。


*****
「釣りやってみたい!教えて!」と言われて「任せろ!」と応えられる懐の深い人間になりたい。
やってみたいと言ってくる人達は二言目にはこう言う。
「釣ったら魚焼いて食べたいなー」
自分の中で釣りは魚をとっ捕まえて食べるためにやっているわけではないので、この時点で目的のズレを感じてしまう。
また、釣れないと→つまらないと言われる可能性が高まるのではないかとも思ってしまう。
食べるための釣りをやったことがないとも言えない(ハゼとかウナギとか)のだが、あくまでも「食えるやつが釣れたら食うか」位のスタンスなので「食べたいなー」と最初から言われてしまうと、身構えてしまうのだ。
ちなみに連れてってくれと言われた時は、下記のようにふるいにかけてしまう。

便所が無いぞ

生餌を触れるか?

魚に触れるか?

夜移動、朝から釣る

私は釣らせる人ではない。魚が釣れなくても文句を言わないか

この心の狭さよ。
というか、これを聞いて全部「いいよー」って言ってくる人は、もう釣りやってると思うんだ。


この前、ゲームフィッシングについてのブログ記事を少し読んだんだけど…

dobonkai.hatenablog.com

goriboo5050.hatenablog.com


俺は魚の命を狩るということについて、考え抜いて答えを出せた訳では無い。
釣りをやった事ない人に釣りを積極的に勧めたり、上で述べた様にふるいにかけるような発言をするのは、この辺りに源流があるからなのかもしれない。
それかただ単に面倒なだけか。