ばいあすにゅーたうん

俺は屁をこくシステムだ

不食の人


先週、先々週あたりだろうか。朝のワイドショーを見る機会があった。
ワイドショーでは榎木孝明氏が、一か月に及ぶ不食を終え、食べ物を食べるという場面が放送されていた。
よく知りもしない人が、一か月にも渡る不食を実行し、そしてそれを終えた今、フレンチを食べている。
なんなんだこれは。今日、たまたま会社を休まなかったら、このような事があっただなんて知りもしないだろう。
会社を休んだおかげで、フレンチをゆっくりと食べるおじさんの映像を解説付きで見ることができたのだ。
しかし、なんでも話題になるもんだなぁなどと思いながら、用を済ませるために出かけた。

 

また、その翌週あたりに休暇を取った。出かける前に天気でもチェックしようとテレビをつけたところ、また榎木氏が映し出されていた。
今度はうなぎを食べるそうだ。お高そうなお店に入り、カメラを前にゆっくりとうなぎを食べる榎木氏。
また、よく知らないおじさんの食事シーンを朝から見ることになった。
誰も居ない家でウインナーと目玉焼きの朝食をとりながら、おじさんがうなぎを食べているシーンを見ている。
なんなのだろうか、これは。怖いと感じた。うわああああ。
たまらずTVを消した。朝食を終え、家を出た。

 

この日は、粗大ごみを持ち込む予定だったので、車で処理場へ行った。
係のおじさんが持ち込みごみのリストと、車から降ろしたごみを見て、あれ?ガスは?これだけ?と言った。
僕は持ち込みごみのリストを指さして、今日持ってきたのはガラステーブルですと答えた。
「ガラステーブル」を「ガステーブル」と見間違えてしまったらしい。
おじさんは笑って、ごめんごめん、勘違いした!と言った。
僕はようやく、少しほっとできた気がした。