読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

順番

10年前、一人暮らしのアパートから実家に帰ると犬がいた。

ワンワンと吠えられ、足に小便をかけられた。

そういえば子犬をもらったって言ってたな。と思いつつ、中学生の頃まだ目も開いていないような子猫を拾った時、うちはダメだと言われたことを思い出し、複雑な気持ちになった。(この件は未だにひっかかっている)

皆、我が家にやってきた犬を猫かわいがりしていた。犬なのに。

座敷で犬を飼うなんてと隣に住む父方の祖父母は言っていたが、結局よしよしと可愛がっていた。

実際こいつは鼻がシュッとしていてイケ犬だった(と思う)

天パー揃いの我が家で唯一のサラサラ直毛だったし。

 

しばらくして、俺も友人からネズミを譲り受ける事になり、アパートで飼っていた。

たまに噛まれたりもしていたが可愛い奴だった。

しかし、旅行に連れて行った際、気温が上がりすぎて死んでしまった。

というか殺してしまったようなものだ。

ただでさえ寿命が短いというのに、さらに縮めてしまうような事をしてしまった。

申し訳なくて泣いた。

そして、ペットはもう飼わないようにしよう。と決意した。

 

またしばらくすると、今度は母方の祖父が亡くなった。

目の前で息を引き取った。

こうやって死んでしまうんだ。

命が尽きるんだと泣きながら思った。

 

俺が就職して一年経ったかなというころ父方の祖母が倒れた。

しばらくすると祖父も怪我をしてしまった。

二人とも病院やホームに入った。

あれだけ気の強かった祖母は寝たきりとなり、毎日のように小言を言っていた祖父もぼんやりとしてしまった。

俺のこと覚えているのだろうか。

 

そして、今朝うちの犬がとうとう死んでしまった。

もう実家に帰ってもワンワンと吠えられないのか。

コタツで寝転がっても頭を踏まれることもないのか。

テーブルの周りをぐるぐる走ることもないのか。

と思うとなんだか寂しい。

 

順番的に、次は祖父母が居なくなり、両親の兄弟や両親が居なくなり、その後俺や妹やらが居なくなるんだろう。

うまくいけばの話なんだけど。

うまくいくってどういう事なんだろうな。よくわからない。