ばいあすにゅーたうん

僕はいま、昼下がりの公園を散歩している!お日様って暖かいなあ……

会話文の意味がわからないまま一晩が経ちました

この記事で、何を言っているのかわからない部分があったのでメモしておく。

 

宋 :よくハニートラップだとか、性犯罪の話になると、加害者とされている人を擁護する意見が出てくると思うんですけれども、それを見ておかしいと思うのって、みんなが、とりあえず信頼しあっているパートナー以外とセックスすることをものすごく想定していますよね。

 


ワンナイトラブとか、職場の人とかと成り行きで、「おまえも同意しただろう?」って、付き合ってもないのにセックスをするという発想がない。それで、文句を言ったらハニートラップとか、もっとちゃんとパートナーとしてお付き合いをしてからするものだろうと思うんです。そういうナンパしてすぐセックスとかいうものを擁護する文化自体が性的同意を薄めているのではないかと。

引用元 https://blogos.com/outline/335449/

 

発言内容を批判する意味で、何を言っているかわからないと言っているのではなく、どういう意味なのかが真剣にわからないという意味です。

 

まず、冒頭部。性犯罪の加害者ってのはすぐわかるけど、ハニートラップの加害者って騙した側の事?と思ってしまった。恐らくそうではなく、ハニートラップだと難癖?をつける側の人を指している。はず。

 

次に問題の部分。「それを見て」のそれは、先の「加害者」とされている人を擁護する意見を指しており、その「擁護する意見」を「おかしいと思う」と読んだのだが、そうすると、後の文章が全く意味不明になってしまった。まずここで間違っていたぽい。一晩悩んだ。

 

「それを見て」のそれは「加害者とされる人を擁護する意見」を「おかしいと思う」行為ではなく「性犯罪やハニートラップの現場や話に際して、おかしいぞ?何か裏があるのでは?と思って加害者を擁護する」行為を指している気がする。その行為の裏付けとして、その後の「みんなが〜想定していますよね」に繋がるのであれば、意味がわかる。

 

ここがクリアできたのでスッキリした。次の段落で出てきている「付き合ってもないのにセックスをするという発想」が無いのは宋氏自身の事と思われる。その後の「もっとちゃんとパートナーとしてお付き合いをしてからするものだろうと思」っているのも宋氏自身の事だろう。

 

なんとかクリアできたのですが、画面を見過ぎてお目々ショボショボなのだった。