ばいあすにゅーたうん

僕はいま、昼下がりの公園を散歩している!お日様って暖かいなあ……

ダメ田大学

生存ライセンスの見直し時期というか棚卸しというか生きてるんだけど本当にいいのかな?と思う事が増えている。生存の機会を与えられているが、果たして生存し続けて良いのだろうか。なんか良くわからない。そんな時にこれを読んで、もう益々というか。そもそも生物とは生きる為に生まれてくるのでは?何故生きてて良いですよと自分で自分に自信を持って言えないのか?なんか良くわからなくて。自己肯定感?自己肯定感あるとこういう事でマイナス思考しないの?こういう人が結婚とかして良かったの?本当に?というか何で生きるも死ぬも決定できないのだろう。死ぬまで生きるか死ぬかを決定できずに1人で没するべきだったのかな?とか。最近妻が私のこういう文面を何度か目にする事があって(このブログではない)意味がわからないとか深夜に書いてそうとかネガティブだねと言われているので(前から言われてたし特に傷ついていたりはしないけど)あんまりこういうの見せるの良くないかも(当たり前だろ気持ち悪いと思われる方は多いだろう)と思って。あと増田にはこんな事書きたくないし。パンティー。木を隠すのは森的な逆転?の発想でこの日記に書いている次第です。

 


この前じいちゃんが死んだけど、どうだったんだろう。人生。

 


あと昨日貰った抗生物質が効いているのか、リンパ ?の所の違和感が少し減った。

 


俺は例えばお腹痛くなったりすると、うわーお腹だぞ!お腹にフォーカス!お腹痛いお腹痛いうううーお腹を大事にせねば。となってしまう性格なので、できれば心身ともに健康に過ごしたい。今こそ瞑想の本の続きを読むべきなのだろうか。(やる気のマイナス値はあるのだろうか?)できれば一旦黙って失踪するなどして、美ヶ原などで読みたい。あるいは旧ユーゴの巨大オブジェの下など。どちらかというと、やはり海より山派なんだなと思った。眠いので寝そう。