ばいあすにゅーたうん

僕はいま、昼下がりの公園を散歩している!お日様って暖かいなあ……

MUGEN MAGEN

「無限ピーマン」など料理名に安易に「無限」とつけるのはいかがなものか。無限に食べている訳でもないのに何故か少しずつ少しずつ着実に体重が増えていく人の気持ちを考えたことがあるのだろうか。そもそも、無限おかずシリーズは無限に白飯が食べられるおかずというものである。無限に白飯を食べるためには、無限に米を用意しなくてはならないし、無限に炊飯器を用意しなくてはならない。無限に減反政策をしている場合ではないし、無限タイ米輸入、及び無限案山子製造を実施せねばならない。賢明な読者諸君であれば既にお気づきかと思うが、無限おかずは論理破綻を起こしている。つまり疑似科学なのだ。
コンビニの過剰な供給と廃棄が疑問視される今、何故これだけ安易に「無限」を冠したおかずが登場するのだろう?黒幕は一体誰なのか…?真相を確かめるべく、我々はホンダ車でやよい軒へと向かったという日記です。