読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記 0722

やはり夏は目覚めやすい。それは、快適に目覚めやすいという事では無く、いつまでも寝てると暑くて不快で目覚めやすいという意味であるが、冬のあの寒くて布団から出たくなくていつまでも寝ていたいという、あの心苦しさを味わうより幾分マシである。暑いと気持ちの代謝も早い気がする。冬の夜の様に、落ち込んでいる時間が長い事もない。もあもあと暑い陽射しと空気にさらされると水分がじりじりと抜けていくようだ。冬の方が湿度が低いらしいが、なんとなく別物。時折雨がざあっと降れば、すっきりと洗い流されたような気分になる。


*****
アジフライって美味しいとは思うけど、わあアジフライ!アジフライ定食たーべよ!という領域には達しない。思いっきりかぶりついてはいけない食べ物という認識がどうしても拭えない。小骨とか。そうなるとやはりはんぺんフライに分がある。ただ、はんぺんに小骨が残っていた時の事を想像すると、すごく怖い。


*****
この前入った飲食店で、隣のテーブルにいた若者達が、美少女の小便で流しそうめんみたいな事を延々と語っていて、その隣でビール飲んでて不思議な気持ちになった。おじさんの五目いなりは、ひじきが少し飛び出しちゃって困ってるんだよ~などと、若者に迎合できるのが本当の大人であると思うのだが俺には無理だ。それにしてもその店のフライドポテトて美味かったなー。


*****
飲みに行った後、スタジオに入って、その後また飲みに行くという事をした。ドラム叩くの2年振りくらいだろうか。酔っ払っているのでギターの奴がすぐ世界の終わり(TMGE)を弾きはじめる。酔っ払っているのでテンポが速い。その上ちゃんと練習した事のない曲なので構成が不明。2年振りに叩くには不適当な曲だと思った。というか酔っている時に何か曲を演奏しようというのは良くない。適当なフレーズをだらだら合わせている方が精神衛生上良いような気がするのは私だけか。