読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みとこんどり屋

ラテン風

「コイツにいけると思われた事が辛い」という気持ち

日記

43歳のフリーターのドルオタのオジサンに「いける」と思われたことにも悲しむと同時に怒っていました。

引用元:http://minimote.hateblo.jp/entry/rorikon


(元記事に対するブコメは、19歳はロリコンじゃねえだろ!で賑わっていますが、そんな事はどうでもいいです)
たまに見かける、この「いけると思われた事が辛い」という気持ち。どういう気持ちなのだろうか。
貴様のように身分が低いものが私に恋心を抱くとは…という気持ち?
こいつ私の事を舐めやがって…という気持ち?
恐怖を覚えるというのは何となく理解できるのだけど…。
いまひとつわからないので妻に聞いてみると「生理的に受け付けない相手から想われるとそういう気持ちになるのではないか」との事。
異性から言い寄られた経験が乏しいからわからないのだろうかと聞くと、そういうんじゃないんだよなと言う。
うーむ、よくわからない…という顔をしていると「女になればわかるのでは?」と言われた。
あれ、これって精巣の危機では。