ばいあすにゅーたうん

俺は屁をこくシステムだ

思い出の自主規制

f:id:metroq:20150710205132j:image

諸々の都合により車を手放す事になった。もう一緒に居られる時間は24時間を切っている。まあ手放すといっても友人に譲る事になったので、もう会えないってな訳では無いのだが、寂しいと言えば寂しい。明日は最後のドライブだ。車は初代アルトラパン。可愛らしさと、下駄車のようなシンプルさを気に入って購入した。冒頭の写真を見ていただければその、あの、雰囲気がうっすらとでも伝われば幸い…

色々な所へ行った。一番遠かったのは岩手だったろうか。夜通し走ってとても眠かったのを覚えている。朝から釣りをするために夜中走って、車中泊なんかもした。他にも(自主規制)と(自主規制)へ行ったりだとか、(自主規制)と(自主規制)で(自主規制)しちゃったりなんかもした。そういえば、車の中で隠れて(自主規制)をしたこともあったっけ。今思うと、完全に若気の(自主規制)である(苦笑)

手放すまで、一度もぶつけずにいけるかな?と思っていたが、とうとう先月(自主規制)の(自主規制)に立っていたポールにぶつけてしまった。大事には至らなかったが、ボンネットが少し凹んでしまって悲しかった。まあその後、(自主規制)でハッスルする事になるのだが(笑)

私は車を手放す事になったのだが、これからも乗り続ける皆様には、安全運転を心がけて欲しい。
車は扱いを誤れば、凶器である。傲慢な運転など言語道断である。私のように強い(自主規制)の心を持ち、運転にあたって欲しい。(自主規制)や(自主規制)(自主規制)(自主規制)なんてな!もっての他だぞ(暗黒微笑)

さようなら。