読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このマトペがすごい2015

飴を舐める時のオノヤスシオノマトペは「ペロペロ」と「コロコロ」どちらが適切なのだろうか。
飴の種類によって使い分ければ良いというご意見はごもっともでごわす。
ペロペロは棒付の飴を舐める時で、コロコロはのど飴のようなものを口の中で転がす時に使えば良い。
わかる。わかってる。生まれたときからわかってる。
だが、急に「ペロペロ」や「コロコロ」という文字を見てどう思うだろうか。
ああ、あずにゃんだなとかコミックだなという感情がまず湧き上がるのではないだろうか。そう、コンコンと。
特にあずにゃん、あいつはいけない。ペロペロの世界観を変えてしまった。
ある友人は取り憑かれたようにペロペロしている。LINEのタイムラインでペロペロしている。
僕はこんな情報を得るためにLINEを始めた訳ではないのに、どこをどう間違ってしまったのか。シクシク。
もっと、○○のオノマトペと言えば「□□□□」だよな!という決定的な物が欲しい。
「ドカンと爆発音がした」といったようなものが欲しい。爆発音といえばドカン、ドカンといえば爆発音。
最近聞いたオノマトペの中で、的確だなと思ったのが「マリマリマリ」である。
これはバナナマンの日村氏がウ●コをする時の音を表したものである。イコールが成り立っている。
本筋とは関係ない話だが、冒頭の一行を書くとき小野ヤスシ氏の事を検索したら、既に亡くなられていた。
合掌(ポクポクチーン)
ポクポクチーンがふざけた感じに聞こえる人もいると思う。その人の頭の中ではFUJIWARAの原西氏が踊っているのではなかろうか。