読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

平沢さんとのお茶会

平沢唯とお茶をする会を主催した。一人3000円だ。
結構人が集まった。並ばせてノートに名前を書き、集金していく。
「3人分です」と言われて渡された9000円をきちんと数える事がどうしてもできないところで目が覚めた。
その9000円を渡してきたのは、現実でも見覚えのない女性だった。
今思うと、なんだか地下アイドルでもやっていそうな感じだった。
決して洗練されている訳ではないのだが、妙に出来上がっている。あの、感じ。