読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポマールソース謝恩祭

愚痴 日記
謝恩券と書かれた紙切れが自販機の下に落ちていた。
拾って良く見てみると東洋水産(マルちゃん)と社名が入っており、50枚以上集めると景品がもらえるらしい。
50枚以上って事はより沢山集めると景品もグレードアップするのだろうか。
なんだろう。武田鉄矢にまつわる物だろうか。
7000枚で赤いファミリアとか。JODAN JODAN


*****
通勤電車の車窓から、河川敷が見える。
河川敷にはこの時季になると白い花をつける木がある。
何の木だかはわからないのだが、とても綺麗だ。近くで見てみたい。
ただ、その木までたどり着くには、草むらを分け入っていかなくてはならない。
先日、近くまで行ってみたが、道らしきものはなかった。
分け入つても分け入つても寒いから断念した。
というか、分け入つてはないのだが。


*****
「化粧水だけつけて、乳液をつけないと七代先までひび割れるというのは本当でしょうかね」
などと呟きながら化粧水だけつけると「乳液も塗りな!」という怒号が飛んでくる。何故かと聞くと「化粧水だけだとカサカサになっちまうんだよ!」と追加で怒られる。
では化粧水塗らない方が良いね…と言うと「バッカモーン!」と怒られる。
何故、乳液を塗らないかと言うと、潤ってしまうからだ。デブは潤いが嫌いなのだ。デブの潤いは即ち汗と脂である。放っておいても割と濡れているのだ。
過剰な乾燥は勿論嫌だが、だからと言って年中潤ってるのも嫌なのだ。そうだよね!デブのみんな!ブヒー!


*****
タマゴサンドに挟んであるものは何か。
何かって言われるとタマゴであるのですが。
タマゴとマヨネーズを和えた物ですよね。あれの名称は何なのだろう。
タルタルソースか?と思ったが、違うだろうな。ピクルスだとかそういった物は入っていない。
「ポマールソース」とかいう名前だったらどうしよう


*****
職場に私より20近く上のA氏という人がいる。この、A氏のひとり言はひとり言のようで問いかけなのだ。
一人で何かもごもご言っているので、ああ、ひとり言かと思っていると話しかけられるのだ。「ね、おかしいと思わない?」
また、少し離れた所で誰かと話しているかと思いきや、突然「ね!よろしくね!」などと話しかけられる時もある。
私も入社して、間もない頃は愛想良く「ええっ何の話ですかー?急に?」なんて応えていたが、もう飽きた。今では「何のお話しですか」と冷たく返すだけである。全くもって冷血人間である。ひどいひどい!人でなし!
思うに、これがA氏のコムヌ、コニュニ、失礼。コミュニケーションじゅちゅなのではないか。A氏はこれまでこの手法で上手くやってきたのかもしれない。しかし、もう20近く年下の人間にまでこの様なコムュニケーションじゅちゅを使うのは間違っていると思う。
20歳も下の人間からすればA氏は「頼れる兄貴」というより「頼れる上司」であって欲しい。ところが、こんなトリッキーな接し方では「面倒臭いおじさんがいるもんだな」「あまり相手にしたくないな」くらいにしか思われないのではないだろうか!

…などと適当な悪口がスラリスラリと出てくるあたり、俺はA氏の事を相当面倒臭いと思っているのだな。それ以上でもそれ以下でもない気がする。