ばいあすにゅーたうん

俺は屁をこくシステムだ

プラッチックは別腹

会社のゴミ箱に弁当容器などのプラスチック類は"燃えないゴミ"に分類するよう書かれているが、燃えるゴミ箱の中に入っていることが多い。

何故なのだろうか。

 

 

・分別などどうでもいい

・回収してから分別すれば?

・燃えないゴミだという事を知らない

・自分の住む地域でプラゴミは燃えるゴミ

・根性出せば燃える

ダイオキシンが発生するかもしれないというスリル感

・燃えないゴミ箱が一杯だった

・分別は甘え

・憂さ晴らし

・ムシャクシャしてやった

・俺は家庭でゴミ扱いされている

・俺は萌えるから

シーシェパードが関わっていそうだから

・燃えるゴミのゴミ箱がそもそもプラスチックじゃないか

・それは私の仕事ではない

・身体が勝手に

・頭の中に直接指令が来た

・ロックンロールだから

・分別がないので(ドヤァ

ドジッ子アピ

陰謀論

 

 

いいから分別しろよ。