ばいあすにゅーたうん

俺は屁をこくシステムだ

おさない・かけない・しゃべらないすら守れない男達

 

新幹線での子供の振る舞いについてあれやこれやと議論されていますね。

新年早々なんとも言えない気持ちになります。

 

 

僕も先程同じような経験をしました。

3つあるうちの真ん中の席しか空いておらず、両端は先輩・上司が使用していました。

間に挟まれて嫌だなあと思いつつも、真ん中を使う事にしましたが、両端に先輩や上司がいるのは何とも落ち着かないものでした。

その内、僕の左にいた先輩が席を立ち、右にいた上司が席を立ちました。

独りになり、よしこれで落ち着けるぞと思った刹那、別の上司が右の席に着きました。

あーあと思いつつ、作業に集中しようと無心になりました。

 

- 色即是空 -

 

自慢じゃありませんが、僕の集中力だって捨てたものではありません。

受験の時は普段の努力を惜しまず発揮し(熟睡)またある時は一点集中(尻穴)で、ピンチ(下痢)を乗り切った事だってあります。

たまに失敗(漏れ)もするけれど。

 

よし!いけるぞ!と思った時、隣の席の上司が声をかけてきました。

...ッ!こんな時に!

途切れる集中力。ふたたび手が止まってしまいました。

 

適当な返事で上司との会話を切り上げました。

上司は自分の用がすんで、席を離れていきます。

普通なら30秒もあれば終わる仕事なのに、体感的には2~3分その席に留まっていたように思えました。

 

手を洗いながら僕は思いました。

大小とも個室の女子トイレがうらやましい、と。

 

この話何度目だと言う位書いていますが、隣に立って雑談するようなマナー違反野郎がいなくならない限り書くことを辞めず、啓蒙していきたいと考えています。

この記事を読んでいただいた方のよりよいトイレライフを願って…

 

トイレでは

 

(不用意に音姫を)おさない

 

(そこらへんに小便をひっ)かけない

 

しゃぶらない

 

 

あっ下ネタ