読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

詰まる話もあるでしょう

日記

 

 

 

人生に行き詰まったような顔をして満員電車に詰め込まれて出勤してる私のような人間が何を言ってるんですかね。

と、オチを先頭に持ってきたところで話し始めてみる。つまり今後オチは出てこない。

手詰まりにならないといいけど。

あといつも通り汚い話です。

 

 

鼻くそをほじっていた時に、詰まりを解消した時の快感って結構大きいなと思った。

 

先日ぐっと寒くなり風邪をひいた。

鼻がつまる→喉が痛くなる→ついでに熱も出る というお決まりのコンボだ。

熱も大分ひいてきたころ、鼻をかむと青っ洟がでた。

私はこの青っ洟が昔から好きなのである。

「ああ、出たなあ。毒がでたなあ。詰まっていたごみがでたなあ。」というなんとも言えない幸せに包まれるからだ

ティッシュを丸めずしげしげと眺め「ああ、出たなあ…」

咳をしながら「さっきいいの出たなあ…」としばらくいい気分になれる。

 

あと屁が出たときも同じ気持ちになったりする。

「プッ」ではなく

「ブスーーーーーーーー」

「バボフッ」と出たときだ。

この時も「ああ、出たなあ」「まとまって空気抜けたなあ…」といい気分になる。

 

他にも、毛や角栓、チュッパチャプスの棒、一口目のマックシェイク、溝の汚れ、まどかマギカ(2回目の視聴)、リンスのノズル、三日ぶりのお通じ、排水溝などなど、解消したら気持ちいい詰まりは沢山存在する。

危険なところでいえば、餅などの食べ物が喉につまりそうになった…けどギリギリセーフ!といった状況も好きだ。

昔、雪が降った時、親の車のマフラーに雪を詰めた事もあった。廃棄の勢いで雪が出てくるのではないかと期待していた。じいちゃんに怒られただけだったが。

 

最近注目しているのは脂肪吸引だ。

別に土手っ腹に穴が開いていて、そこを脂肪が塞いでいるというわけではないのだが、腹に穴を開けてそこから脂肪をずるずると引きずりだしたらすごく気持ち良さそうだなと思う。

※もちろんそんな方法じゃないって知っているけど、あくまでイメージで

 

だからといって、腹に穴を開けて内蔵をずるずる引っ張り出したいというわけではない。私は異常性癖者ではないのだすよ。はい。ええ。

ただ、腸を取り出して息を吹き込むと便秘が解消されて気持ち良さそうだろうなと少し思う。

 

 

こんな気持ち悪い話を最後まで読んでくれてありがとう。つまらなかったでしょう。

時々、脳の血管でも詰まってるんじゃないかなって自分でもそう思います。