ばいあすにゅーたうん

俺は屁をこくシステムだ

虚構新聞の記事に挿入されている「これは嘘ニュースです」という注釈について

虚構新聞の記事タイトルの後ろに「これは嘘ニュースです」という文字列が背景と同じ色で書かれている。PCでは、その部分をマウスで選択して反転させると確認する事ができる。PCのブラウザでは割と簡単に文字列を確認する事ができるが、スマホのブラウザではどうなのだろうか?

 

 

まずはAndroidchrome

f:id:metroq:20170201001542p:image

選択すると文字が見える。

 

 

次にiOSSafari

f:id:metroq:20170201001908p:image

選択しても見えない(ちなみにchromeでも見えなかった)

 

f:id:metroq:20170201002826j:image

上のSSはiOSSafariで選択した後「調べる」というコマンドを使った状態。選択した文字列について調べる事ができるのだ。俺が書いた赤矢印の先っちょのところには、その選択した文字列が出てくるようになっている。記事で選択しただけでは見えないけれど、タイトルの後ろには確かに文字列が挿入されている。

 

 

なおAndroid/iOS共に、アプリ版では記事に先述の文字列が書かれていないようだ。書いておかなくていいの?

 

 

おわりだし、ねる。

簡単なソース

f:id:metroq:20170127201815j:image

モーリョ ヴィナグレッチ

 

ブラジルで肉にぶっかけられて食べられているとかいないとか。初めて食べたのは秋葉原のトゥッカーノというステーキ屋さん。レシピを調べてみたところ玉ねぎとピーマン、トマトを刻み、白ワインビネガーと塩、オリーブオイルを入れてあえるだけだそうな。パクチー入れてもいいみたいだけど、家にパクチーが余っている確率とは…あと、白ワインビネガーでなくても、ミツカンの普通のお酢でもいいとの事。初めて作った時はオリーブオイルを入れすぎてしまったので、今回は少なめに。酸っぱいのが好きなので白ワインビネガーを多くしてみた。味をみながらお好みでうまくやるとうまくできるはず。ステーキだけでなくハンバーグにもあうので良いです。

 

 

今回の分量

玉ねぎ:1/2

トマト:1/2(ドゥルドゥルは取り除く)

ピーマン:1

白ワインビネガー:うちのスプーンで5杯

オリーブオイル:うちのスプーンで3杯

 

人間が虚しくなる日

また「人間が虚しくなる期」に入ってしまった。ここ数年、冬はどうも人間が虚しくなりやすい。寒くて暗い時間が増えると、寒くて暗いのでじっとしている事が増える。そうすると、寒くて暗い空を見つめながら「人とは…」と思い始めてしまう期間の事だ。仕事が忙しいとか忙しくないとか、タスクを積み重ねて、忙しさを理由に人間が虚しくなる期をやり過ごせるかといえばそういう訳でもない。仕事をしていても「人とは…」と考え始めてしまう。人間が虚しくなる期(なんか長いので以下、人虚期)というのはそういうものだ。偉そうな事を言ってみたが、この期間はつまり、怠惰な性格の自分が自身に向かって「お前それでいいのか」と言い続け、それに対して「いいよ。面倒くさいから」と反論し続ける期間の事なのだ。マッチにポンプがついて今なら19,800円の大感謝期間の事なのである。どうも俺は面倒臭がりの人間になってしまった。足下には常に「駄目なら死ぬだけっすよ」という影が居るような気がする。そのくせ、自分が自身を承認しないと満たされない気がする。自分自身の承認というのは中々面倒で、年々承認印を貰うハードルが高くなっているような気がする。ああ、自分とは…ああ、人間とは…ああ、人とは…!早く冬が明けてくれないだろうか。まあ、春はあまり好きではないのだが、気温が上昇して欲しい。気温が上昇すると人は服を脱ぐ。裸は恥ずかしいので水着を着る。そう、水着の季節である。水着を思って冬を乗り切りたい。そして春先、水着を眺めながら人虚期(ひとこき)下ネタじゃん!俺とは…