読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

簡単なソース

f:id:metroq:20170127201815j:image

モーリョ ヴィナグレッチ

 

ブラジルで肉にぶっかけられて食べられているとかいないとか。初めて食べたのは秋葉原のトゥッカーノというステーキ屋さん。レシピを調べてみたところ玉ねぎとピーマン、トマトを刻み、白ワインビネガーと塩、オリーブオイルを入れてあえるだけだそうな。パクチー入れてもいいみたいだけど、家にパクチーが余っている確率とは…あと、白ワインビネガーでなくても、ミツカンの普通のお酢でもいいとの事。初めて作った時はオリーブオイルを入れすぎてしまったので、今回は少なめに。酸っぱいのが好きなので白ワインビネガーを多くしてみた。味をみながらお好みでうまくやるとうまくできるはず。ステーキだけでなくハンバーグにもあうので良いです。

 

 

今回の分量

玉ねぎ:1/2

トマト:1/2(ドゥルドゥルは取り除く)

ピーマン:1

白ワインビネガー:うちのスプーンで5杯

オリーブオイル:うちのスプーンで3杯

 

人間が虚しくなる日

また「人間が虚しくなる期」に入ってしまった。ここ数年、冬はどうも人間が虚しくなりやすい。寒くて暗い時間が増えると、寒くて暗いのでじっとしている事が増える。そうすると、寒くて暗い空を見つめながら「人とは…」と思い始めてしまう期間の事だ。仕事が忙しいとか忙しくないとか、タスクを積み重ねて、忙しさを理由に人間が虚しくなる期をやり過ごせるかといえばそういう訳でもない。仕事をしていても「人とは…」と考え始めてしまう。人間が虚しくなる期(なんか長いので以下、人虚期)というのはそういうものだ。偉そうな事を言ってみたが、この期間はつまり、怠惰な性格の自分が自身に向かって「お前それでいいのか」と言い続け、それに対して「いいよ。面倒くさいから」と反論し続ける期間の事なのだ。マッチにポンプがついて今なら19,800円の大感謝期間の事なのである。どうも俺は面倒臭がりの人間になってしまった。足下には常に「駄目なら死ぬだけっすよ」という影が居るような気がする。そのくせ、自分が自身を承認しないと満たされない気がする。自分自身の承認というのは中々面倒で、年々承認印を貰うハードルが高くなっているような気がする。ああ、自分とは…ああ、人間とは…ああ、人とは…!早く冬が明けてくれないだろうか。まあ、春はあまり好きではないのだが、気温が上昇して欲しい。気温が上昇すると人は服を脱ぐ。裸は恥ずかしいので水着を着る。そう、水着の季節である。水着を思って冬を乗り切りたい。そして春先、水着を眺めながら人虚期(ひとこき)下ネタじゃん!俺とは…

郡山へ

f:id:metroq:20170107125413j:plain

突然すみませんが、こちらは今スマホの背景にセットされている小豆の写真になります。

 

 

f:id:metroq:20170107125901j:plain

小豆といえば餡子。餡子と言えば薄皮饅頭。薄皮饅頭といえば生地でくるんで揚げるとあんドーナツになるということです。ひとつ150円。店先で揚げたてをいただきます。

 

 

f:id:metroq:20170107130543j:plain

昼飯を沢山いただきましたので電車の時間までうろうろします。これはイギリス産のドラム缶になります。ふたにはターゲットマークが描かれており、ブライトンを感じます。

 

 

f:id:metroq:20170107130810j:plain

ピックアップされる、愛。(LADIES SHOP PEPE)

 

 

f:id:metroq:20170107130431j:plain

「オタクトーク対応のキャスト」という文字列を見て、しばらくツボにハマっていました。郡山駅周辺を歩いているとメイド喫茶をちらりほらりと見かけました。

 

 

www.miru.co.jp

昼飯はここ。ハムエッグ定食がある定食屋は良い定食屋だ理論に基づく良い店でした。

 

 

このあと会津若松へ。

カット&パイル

年末の中の年末となり、おじさんはマクドナルドへお使いへ。自転車を停めて店に入ろうとすると、60歳くらいの男性に、シャッターを切ってくれと頼まれた。駅名を入れて撮ってくれませんかとのこと。カメラを受け取り振り返ると、この男性の父親だろうか、杖をついたご老人が立っている。男性が横に並んだところでシャッターを切った。S線の急行も停まらないような、なんの変哲も無い駅前での記念撮影。何か思い入れのある場所なのだろうか。カメラを渡して立ち去る。現在が切り取られ積み重ねられていく。来年も無事に生きていけますように。

 

情景小物101-2 電波塔A2

f:id:metroq:20161224183021j:image

今年の自分へのクリスマスプレゼントです。ヨドバシで1760円でした。

 

 

f:id:metroq:20161224183031j:image

接着剤が必要です。不器用な私、ここまで組むのに40分程かかってます。

 

 

f:id:metroq:20161224183221j:image

アンテナを乗せてみました。カセグレンが大小6つずつありました。カセグレンだけでなくオフセットパラボラなんかも欲しかったですね。見た目はNTTの無線中継所の鉄塔ぽいです。

 

値段を変えず、1本にしてもっとリアリティが欲しい気もしますが、あくまでジオラマで使われるものなのでちょっと無理かな。そのうち、もうひとつ買った携帯基地局作ります。

 

 

おしまい

トイレ・怪

スーツのジャケットを着ていると、水洗センサーが反応してくれないということがわかった。ジャケットを脱ぐと問題無い。何か特殊なスーツを買ってしまったのだろうか。それともTOTOの何かが何らかの何を……

逃げ恥から逃げた理由について

私だけが知っているということはあるようで、なかなか無いものです。例えばXXXの裏に黒子があるとか、その黒子からX本毛が生えているとか、そういう事はあるっちゃあるんだけどないっちゃないと言って差し支えない物です。あの時はまだそういうのよくわかってなかったから…だからこれが私たちのファーストチッスだよ(はーと)というような…ぎゃーっ!くそっ!くそっ!まあ、とにかくそういう物ですので無し無し。

ゲスの文春スワップ砲道で幕を開けた2016年。様々なものが流行ったり流行らなくなったりしていきました。爆音上映、応援上映、シン・ゴジラ君の名は。。最近だとこの世界の片隅にと、そして逃げ恥…(映像作品に偏っているのは気のせいですが)どれも観てないわ!!!周囲で流行っている物!勧められても観たいと思わないわ!!!自分の周囲で、あるもの(流行物Aとする)が流行して、周囲の複数の人間から流行物Aはいいぞ、体験しなさいと勧められた時に「絶対体験するもんか!」「はいはい皆さん落ち着いて」と思ってしまうあの気持ちはなんなのでしょう。むなしき一人カウンターカルチャークラブ活動。でも、こうして好きになるものは、決して私一人だけが知っているものではないのです。GLAYとL'Arcが大流行りしていた頃、私は黒夢を好きになりました。グラップラー刃牙が流行っていた頃、深夜の萌えアニメに興じていました。ハイパーヨーヨーが流行っていた頃、宙返り紙飛行機に興じていました。皆がジャンプを回し読みしていた頃、快楽天を押し入れにため込んでいました。ソフトモヒカンが流行っていた頃、イジリー岡田風ハードツーブロックにしていましたetc...でも、決して黒夢ファンは地球上で私一人だけではないですし、快楽天を押し入れにため込んで後輩に見つかってドン引きされる人は地球上で私一人だけではないのです。

私は、少数派になる事にあこがれていたのでしょうか?少数派になりたいが故、これらのものを好きになったのでしょうか?そんなはずはないと信じたい!だってそんなの手段と目的が逆転ホームランしてしまっているではないですか。それらに対する愛はないのですか。…なかったのかな。自身が無い。これなんだか面白いぞと思えるものを自分で見つける事が好きというのは紛れもない事実。書いていて思ったのですがカウンターカルチャーではないですね、サブカルチャーいや、サブカル気取りというポジションが私には合っているでしょう。手軽にカルをチャーしたいというクソ野郎なだけです。

妻よ、意味がわからないと思いますが以上のことから、私は逃げ恥を見ませんでした。以上のことからあなたが見なさいよと言ってもオモコロのテキストサイト同窓会の記事を読んで、ゴトウさんの発言で笑っていたのです。申し訳ありませんでした。恋ダンスの正解映像を見ないのも、あなたの踊ったやる気のない内田裕也の様な恋ダンスを上書きしたくないのです。決してアニメじゃなくて実写ドラマだから見ない訳ではないのです。その証拠にあさが来たの再放送にくぎ付けになっていたではないですか。あなたと出会う前ですがのだめの再放送にもくぎ付けになっていましたし、その前は母親と一緒に愛していると言ってくれを見ていた過去もあるのです。なんかドラマとドラマの間隔が開きすぎていますね。

最後に言い訳がましいのですが、このようになったのは全てサンタクロースのせいなのです。スーパーファミコンブームに沸いていたあの頃、枕元にスーパーファミコンが欲しいと書いて寝た私の枕元には大迷路Ⅱが置かれていました。1000億以上のパターンがあるあれです。16bit(65,536)で納まらない人間になれよというサンタからの粋なメッセージが込められていたのかもしれませんが、あの頃の私は嬉しくないビットが立ちました。反動形成というやつだと思います。恐らく。多分。サンタが死んで仏壇に収まっても、このことは念仏のように唱えて行こうと思います。